石こう模型の
3Dデータ化+クラウド管理

いつでもどこでも簡単にiPadで模型を閲覧!

こんなお悩みはありませんか?

  • 大量の模型の保管場所に困っている
  • 倉庫代がかさむ
  • どこに模型をしまったかわからない
  • 必要な時に見つからない
  • 模型が割れてしまった
  • 模型が変色したり、カビてしまった
  • 運ぶときに重い
  • 保険指導のための模型管理が面倒

私たちのサービスにぜひお任せください!

01
サービス紹介

石こう模型をお預かり

 面倒な梱包も承ります

丁寧に検品

 お預かり表を作成します

3Dスキャニング

 アンダーカットもバッチリ

クラウドにアップロード

 データはいつも安全に保管

maryで閲覧  

 世界中どこでも簡単にアプリで3D模型を呼び出してiPadで閲覧!

模型データを3Dプリント  

 50ミクロンの高精細で模型を復元

02
サービスの特徴

maryで模型を3Dデータ化し、大量の模型の保管のお悩みを解決!
面倒な梱包もスキャニングも全てお任せください。
データはAWSクラウドサーバーで安全に保管・管理され、iPadで自由に閲覧可能。
必要であれば、高精細50ミクロンの3Dプリンターでスピーディーに復元。

◎保険指導もお任せください!◎
中四国厚生局の保険指導において「maryでの3Dデータ閲覧」が石こう模型の代替として認められました。
(2021年2月現在)
(※治療中及び、治療後6ヶ月未満の模型は石こうでの提出が必要です。)

※AWS(Amazon Web Services)は Global で数百万以上、日本でも 数十万を超えるユーザー数を誇る、安全性の高いクラウドです。

導入事例:
NASA・SHARP・NTT東日本・DeNA・ソニー銀行・任天堂

03
代表メッセージ

私は日本歯科大学の歯科技工士科を卒業後、矯正専門の歯科医院に勤務し、そこで技工物や平行模型の製作を担当していました。
当時、開業して既に数十年経っていたため、患者様の数も膨大で、伴って大量の模型も院長先生のご自宅の倉庫に眠っている状態でした。
いざ必要な際は、車で探しに行き、数万個もの中から、見つけ出すのは大変労力と時間のいる作業でした。
発見!と、なっても、割れていたり、前歯部が欠けてしまっていたり、変色やカビだらけの事もありました。
重量のある模型箱を、元の場所に戻すのも一苦労です。

「矯正の先生方は、模型の保管・管理がこんなにも大変なんだ?!解決できないかな?」ずっとそう考えていました。

そこで、この貴重な資料を「簡単・安全に保管・管理ができるサービス」をと
「クラウド型模型管理・保管サービス mary(マリー)」を誕生させました。

2013年の会社設立以来、丸7年、全国の矯正歯科医院様、大学病院様の模型をお預かりして、スキャンとクラウド管理を続けております。

院内で働いた経験があったからこそ「矯正診療において、模型の重要性や価値が、一般歯科とは比にならないこと」を知っています。

私たち3D!は、これからも「模型スキャニングのプロフェッショナル」として、矯正歯科の臨床現場のお手伝いをして参ります。

3D!代表取締役 矯正専門歯科技工士 新川 愛こ

04
お客様の声

Maryは2014年より利用しております。
矯正患者様の石膏模型が倉庫に大量にあり、このサービスとめぐり合うことで、倉庫の半分以上が解放されました。
また、患者様の資料整理でBefore,Afterを提示しやすくなったこと、原寸サイズで表示されるため見やすいと感じています。
【みちだ矯正小児歯科 様】

3D!さんは大学病院に勤務している頃からお付き合いがありました。
矯正歯科医院を開業するにあたり、限られた敷地面積を有効活用する上で、模型の置き場所はネックになります。先輩方の医院ではどこも模型の置き場所に困っている様子を見てきていたので、自身の医院では模型のデータ保存をしようと考えていました。
導入してみるととても便利で驚きます。院内の診療スペースを獲得出来るのはもちろん、データ化した模型はアプリでいつでも見ることが出来ますし、STLデータを別の目的に使用することも出来ます。
データは紛失や劣化がありませんし、無限に保存も出来ます。
古くなった模型の処分も必要ありませんから、日常的に模型のことを考える必要がなくなります。
また、模型の3Dプリントもお願いしています。希望された患者様や転院される患者様に複製模型をお渡し出来ますし、オーダーするだけで医院に届きます。印象が苦手なお子様では矯正装置を作製するのに苦労しますが、口腔内3Dスキャナーで取り込んだデータから模型を作れるので、嫌がるお子様を無理して印象せずに矯正装置が作れるようになりました。
マウスピース矯正など、矯正治療は3D化が進んでいます。
印象採得自体が無くなることはありませんが、模型の3D化はスタンダードになっていくと思われます。印象・模型にお悩みでしたら3D!がオススメです。
【マロニエ矯正歯科クリニック 院長 栗田容輔 様】

当院は、2014年にテナント開業し現在に至っています。矯正歯科専門開業医にとって悩みの一つが模型の管理スペースです。
一人の患者さんに対して3組(石膏模型6個)の管理が必要ということを想定し、十分なスペースを考慮し院内を設計したのですが、開業して4年で模型置き場が不足しました。
テナントで物置スペースを十分に作るには、どうしてもできるだけ壁面の高いところまで棚を作ることになるのですが、昨今の地震のことを考えると院内の防災にも支障が出てきます。そこで当院は、2018年から模型をデータ化することで、模型管理スペースの問題を解決できました。会社を選んだ理由の一つに、3Dプリントサービスがあります。
模型データを樹脂模型にしたときの精度は、実際のオリジナル石膏模型と比較し遜色がなかったので安心して石膏模型を手放すことができました。
また保険の模型については、石膏模型から3ヶ月後は写真管理で可能ですが、写真よりも詳細に確認できる3Dデータ化による管理も当院を管轄する中国四国厚生局では認めていただいています。
【出雲おおさわ矯正歯科 様】

全国100軒以上の矯正歯科医院様

05
よくある質問

Q
動作環境を教えてください。
A

STLデータの閲覧はiPad/iPad Pro/iPad mini の専用アプリmaryから可能です。
クラウドからのデータのダウンロードには、インターネット環境が必要です。

Q
スキャニングだけでもお願いできますか?
A

はい。スキャニングだけでもお気軽にご用命くださいませ。

Q
データの形式は?
A

STLデータになります。現在、歯科用CADやスキャナー、3Dプリンターで使用できる汎用のデータ形式になります。

Q
取り込んだ模型は処分してもらえますか?
A

はい。ご不要な場合は、医療廃棄物として処分致します。
(別途費用がかかります)

Q
もし学会発表や、認定医更新のために、模型が必要になったらどうしますか?
A

STLデータから50~100ミクロンの精度で、3Dプリントが可能ですので、ご安心ください。
必要に応じて、デュープして石こうに復元し、ソーピングまで承ります。

Q
模型の梱包が面倒なのですが。。
A

梱包もお任せください!ご要望に応じて、弊社スタッフが全国どこへでも梱包作業に伺います。
(別途費用がかかります)

Q
送料はかかりますか?
A

一度のオーダーが40組以上の場合は、専用コンテナにて、弊社が送料負担致します。
(配送業者:クロネコヤマト)

Q
保険指導の模型は処分できませんよね?
A

弊社maryでの模型データ閲覧が、中四国厚生局での保険指導での模型として認められました。(2021年2月)
※スタディモデル(診断模型)は、一連の治療が終了した日の属する月の初日から起算して

 3年間が保存期間となります。
 スタディモデルを正面、左右側面、上下歯列の咬合面からそれぞれ写真撮影し、

 その写真を歯科診療録に添付した場合には、スタディモデル自体は3か月保存しておけば良いとされており、
 3Dデータがこの写真の代替にあたるとの見解です。

Q
解約したい場合、データはどうなりますか?
A

ご解約の場合は、ハードディスク等にデータを格納しまして、ご返却致します。

Q
口腔内スキャナーのデータを自分でアップロードしたいのですが。
A

PCからご自身のクラウドに、簡単にアップロードが可能です。

06
オーダー